発達障害の子供を育てるということ

発達障害
スポンサーリンク

こんにちわヘモです。

今日はヘモjrについて少しお話しようかと思います。

この発達障害に関する話は色々と説明しながらになっちゃいますが、かいつまみながらで。

jrは今、小学校4年生で通級に通う男の子です。

【通級】 通常はみんなと同じ教室で学習していますが、個人差はありますが

週に1度や3度他の教室で児童個人にあった授業をうけます。

私たち夫婦はすこし言葉おそいかな~程度にしか思わなかったのですが、

幼稚園の入園試験の時に発達障害の疑いがあるので公的機関で検査してみて下さい。

と言われて初めてjrが普通の子と違うのか?という事に直面しました。

スポンサーリンク

発達障害であるという証明

そこからは衝撃的すぎて苦労というか苦悩との闘いだったのに記憶がうすーい感じです。

まず市の児童相談みたいなところに連絡、下部組織?の区の機関に繋がってそこで検査しました。

検査も数か月待ったような気がします。(なにせ子供の障害関係は何をするのも1年待ちとかザラです。)

発達検査を受けるころには、初めに入園試験をうけた幼稚園に通っていたので、

明らかに他の子とは違うし出来ないことが多いので検査を受けるまでもないなーって感じでした。

発達障害です、凹凸があります。凹の部分は1年位遅れてます、、4歳で1年て、、、

当時はやっぱりショックでした。ダメの烙印おされた感覚でした。

(その頃は発達障害の事は何も分っていませんでした。)

障害があってもjrは大きくなっていくし、いずれ大人になります。

発達障害と向き合う

ヘモ夫婦は発達障害だし仕方がないという事を言われたくない!

まずはそこから始まったとおもいます。

幼稚園へ通いながら週に一回だったかな 公的施設にて療育をうけました。

そこには、え!どこが障害?というような子供ばかりで、そこでも劣等感があったのを覚えています。

jrは幼稚園とおなじか、それ以上に楽しくすごしていたのが印象的でした。

おそらく幼稚園に比べて先生の受け持つ児童のかずが絶対的に少なく目が届くので、

出来なかったら指導もしてもらえるし、怒られる事もほぼ無いからだと思います。

そこでは幼稚園ではなかった、障害のタイプはちがえど同じ悩みを抱えている親同士での

情報交換があり、どこで安心して遊べるよ、とかこんな施設あるよとかありがたかったです。

私も何度か同伴して行ったことがありますが、そこで貸し出ししていた本というか

漫画ですごく心にのこったタイトルがありました。(泣きながら鼻たらして読んでいたTT)

障害を持つ子供の家族を理解してもらえるのに是非とも読んで欲しい作品の1つです。

戸部けいこさん著  光とともに  という作品です。

 

1歳半健診で自閉症を告知されて、不安や周囲の無理解から、絶望の淵に立たされ離婚まで考えた母子の話です。

なかなかというか、、めちゃめちゃ泣けます。

ヘモは見ていませんが篠原涼子さん主演でドラマ化もされているようです。(父役は元TOKIO山口達也さんです。)

周囲の無理解と書きましたが、私の場合はまず 自分、ヘモが発達障害にたいして理解できませんでした。

今もなお出来ていない部分があります。

そして、私たちの両親です、昨年亡くなった父とはjrはちょっと変わってるだけ!

と発達障害を認めず何度もケンカした覚えがあります。

確かに昔でいう変わった子って感じの子が今の社会では発達障害の診断がおります。

そういえばこの間、診断テスト受けた時に先生が、芸能人や学者などの一芸に特化してる人は

おそらくこのテストうけたら半数以上は発達障害の診断出ると思いますよ。といってました。

発達障害は平均じゃなく凹凸が度合いが激しいという障害なんで、どの部分に凹がでるかによって

今の社会じゃ生活しにくいとう事がおこっちゃうんですね。

ただ、発達障害であっても、変わった子であっても生きにくい社会である事は確かです。

小学校やっていけるのかな?とかこの先どうなるんだろう??

って弱気なった時に 光とともに を思い出すと頑張れる気がするんですよね。

発達障害を調べれば調べるほど、あれ?僕も発達障害?と思う事が沢山あります。

あなたも一度チェックしてみてください。

大人の発達障害ってそういうことだったのか  宮岡等、内山登紀夫(著)

確か続編も、もうすぐ出版される人気の本です。

最後に

発達障害といってもこれは大きなくくりの一つなんで、その中で細分化されます。

ヘモjrは今のところ、計算早いけど国語できない変わったやつとして認識されているようです。

どうなることやら。。。

コメント

  1. いとらー より:

    お疲れ様です。うちの子は今4歳で検査中です。どうなることやらと心配になりますね。また色々教えてください。
    ブログめっちゃ見やすくなりましたね!

    • ヘモ より:

      いつもありがとうございます。発達障害は子供だけじゃなく大人も毎年増え続けている状態です。
      行政が全く追いついてないのが現状で子供に関しては認定だけで止まって、
      支援等は1年待ちとかありますので、グレーであってもドンドン手続き進めて行くことをお勧めします。

      ブログまだまだいじりたいのですがなかなか時間がとれてません。
      更新頻度ももっと上げなければです。